事業内容

特許情報ページ

触媒層構成体及び同触媒層構成体の調製方法

出願日 2012年10月29日
出願番号/公開番号 特願2012-237468 / 特開2013-179030
発明者名 中嶋直敏 他
出願人(権利者) 九州大学
特許番号
技術分野 環境・エネルギー
明細書へのリンク
発明概要へのリンク

目的

燃料電池の稼働によって水分が発生した場合であっても、触媒層からのプロトン伝導性重合体の流失を防止することのできる触媒層構成体の提供を目的とする。

効果

燃料電池の稼働によって水分が発生した場合であっても、触媒層からのプロトン伝導性重合体の流失を防止することのできる触媒層構成体を提供することができる。また、その効果を有する触媒層構成体の調製方法、触媒層構成体により構成した触媒層を備える触媒付き電極や、触媒付き固体高分子膜、これら触媒付き電極や触媒付き固体高分子膜を備えたセル、同セルを備えた燃料電池についても提供することができる。

概要

燃料電池の稼働によって水分が発生した場合であっても、触媒層からのプロトン伝導性重合体の流失を防止することのできる触媒層構成体を提供するために、カーボンに触媒粒子を担持させた燃料電池の触媒層構成体の形態で、触媒粒子をカーボン上に上下二層で構成される担持層を介して担持させると共に、担持層の上層をプロトン伝導性を有する重合体により形成し、触媒粒子にて発生したプロトンや、触媒粒子に供給すべきプロトンを伝導させるプロトン伝導層とする。また担持層の下層をプロトン伝導層とカーボンとの両者に親和性を有する重合体により形成し、プロトン伝導層とカーボンとを接着する接着層とした。

  • 産学連携機構九州 総合研究事業
  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • HPTチーム力診断サービス
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。