お知らせ

高品質グラフェンのウエハサイズ・サンプル提供

2019年10月21日 ニュース

九州大学吾郷研究室 高品質グラフェンのウエハサイズ・サンプル提供

夢の物質、未来の材料として注目されている二次元原子膜材料「グラフェン」。
炭素原子1個の厚みしかないシートにもかかわらず、優れた電気伝導特性、高い光透過性、高い強度と柔軟性などといった物性を併せもち、様々な従来物の代替だけでなく、既成概念を超えるモノにつながる可能性も秘めています。

九州大学では、学内研究成果に基づく大学発ベンチャーの創出促進を目的とした「大学発ベンチャー事業シーズ育成支援プログラム」を実施しており、2018年度の採択課題であるグローバルイノベーションセンター (GIC)アドバンストプロジェクト部門・新エネルギー領域(吾郷研究室)のシーズ「原子厚みの超極薄シートの 大面積・高品質成長技術」の事業化検証として、当社でグラフェンを試験的に販売することになりました。

詳細はこちら

 

  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。