会員のみなさまへ

特許情報詳細

O/W型エマルション製剤

出願日 2002年07月11日
出願番号/公開番号 特願2002-202570 / 特開2004-43355
発明者名 後藤雅宏
出願人(権利者) 三菱化学フーズ株式会社、三菱化学株式会社
特許番号 特許4426749
技術分野 化学・薬品
明細書へのリンク
発明概要へのリンク

目的

親水性薬物の水相への漏洩を抑制し、徐放制御により副作用を軽減することの出来る、経口剤や注射剤として使用するのに適した新規な医薬製剤の提供を目的とする。

効果

親水性薬物を特定の親油性界面活性剤で被覆して成る界面活性剤-薬物複合体(Solid-in-Oil)を油相に分散させ、更にこれを水相に分散させることで、経口剤や注射剤として使用するのに適した新規な医薬製剤(O/W型製剤)を提供できる。またナノオーダーの粒子の調整や、pH変化などの環境変化に影響されずに活性を維持できるなどの効果が期待できる。

概要

親水性薬物を特定の親油性界面活性剤で被覆して成る界面活性剤-薬物複合体を油相に含有する、経口剤または注射薬として使用するのに適した、O/W型エマルション製剤に関するものであり、界面活性剤-薬物複合体を油相に含有し、それを更に水相に分散させてものである。O/W型エマルション製剤の調製は、界面活性剤-薬物複合体を油性成分に添加し、超音波照射などにより分散・溶解させて得られた油相を、所定の水相液中に滴下し、撹拌機を使用して乳化・分散させることにより、容易に製造することが出来る。

  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。