会員のみなさまへ

特許情報詳細

焼却残渣に含まれる重金属類の安定化処理方法

出願日 2003年05月27日
出願番号/公開番号 特願2003-149280 / 特開2005-034676
発明者名 島岡隆行
出願人(権利者) 株式会社産学連携機構九州、株式会社クボタ、栗田工業株式会社、他4社
特許番号 特許4374402
技術分野 環境・エネルギー
明細書へのリンク
発明概要へのリンク

目的

従来のコスト高となる問題を解決し、焼却主灰及び焼却飛灰よりなる焼却残渣に含まれる鉛等の重金属類を、高効率で容易に不溶化して安定化することができて、焼却残渣に含まれる重金属類の安定化処理方法の提供を目的とする。

効果

焼却主灰及び焼却飛灰よりなる焼却残渣に含まれる鉛等の重金属類を、簡易な方法で、しかも高効率で容易に不溶化して安定化することができて、従来のキレート剤等の薬剤が不要であるとともに、電気代等が少なくてすみ、ランニングコストを大幅に低減することができるという効果が期待できる。

概要

焼却主灰及び焼却飛灰よりなる焼却残渣に含まれる鉛等の重金属類を、簡易な方法で、しかも高効率で容易に不溶化して安定化することができて、従来のキレート剤等の薬剤、電気代等が不要で、ランニングコストを大幅に低減すること可能な焼却残渣に含まれる重金属類の安定化処理方法を提供することにある。

  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。