会員のみなさまへ

特許情報詳細

検査支援装置および検査支援プログラム

出願日 2004年05月31日
出願番号/公開番号 特願2004-162204 / 特開2005-342028
発明者名 坂井修二
出願人(権利者) 株式会社産学連携機構九州、東芝メディカルシステムズ株式会社
特許番号 特許4179510
技術分野 ライフサイエンス
明細書へのリンク 検査支援装置および検査支援プログラム 外部リンク
発明概要へのリンク

目的

画像に基づく医学的検査は、検査者にとって大きな負担であり、検査者の負担を軽減するべく、画像に基づく医学的検査を支援することができる検査支援装置、および検査支援プログラムの提供を目的とする。

効果

画像に現れた医学的異常に関する複数の判断を、所定の実行順序で実施する医学的検査を支援するために、判断結果を入力する手段と、実行順序と入力される判断結果とに基づき、判断結果の入力を促すための表示を順次に行う手段を提供することで、検査者の負担を軽減しながら画像に基づく医学的検査を支援することが可能となる。

概要

検査者の負担を軽減するべく画像に基づく医学的検査を支援する。 画像に現れた医学的異常に関する複数の判断を所定の実行順序で実行することで行われる医学的検査を支援するために、ユーザによる判断結果を入力しながら、実行順序と入力される判断結果とに基づき、判断結果の入力を促すための表示を順次行う。これにより検査者の負担を軽減しながら画像に基づく医学的検査を支援することが可能となる。

  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。