会員のみなさまへ

特許情報詳細

固体酸化物形燃料電池用アノード支持体、アノード支持型ハーフセル及びアノード支持型固体酸化物形燃料電池単セル並びにアノード支持型ハーフセルの製造方法

出願日 2012年09月24日
出願番号/公開番号 特願2012-209840 / 特開2014-067488 WO2014/046196
発明者名 白鳥祐介 他
出願人(権利者) 九州大学
特許番号
技術分野 環境・エネルギー
明細書へのリンク 固体酸化物形燃料電池用アノード支持体、アノード支持型ハーフセル及びアノード支持型固体酸化物形燃料電池単セル並びにアノード支持型ハーフセルの製造方法 外部リンク
発明概要へのリンク

目的

十分な機械的強度の維持と、高い気孔率を有する固体酸化物形燃料電池用アノード支持体を提供することと、本アノード支持体を有するアノード支持型ハーフセル及びその好適な製造方法、並びにアノード支持型固体酸化物形燃料電池を提供することを目的とする。

効果

高い気孔率と機械的強度を両立したペーパー状多孔質支持基体をベースとしており、十分な機械的強度を維持しつつ、高い気孔率を有する固体酸化物形燃料電池用アノード支持体、及び該アノード支持体を備えたアノード支持型ハーフセル及びアノード支持型固体酸化物形燃料電池単セルが提供できる。

概要

アノード支持型の固体酸化物形燃料電池に関して、アノード支持型の固体酸化物形燃料電池に用いられるアノード支持体、このアノード支持体を備えたアノード支持型ハーフセル及びアノード支持型固体酸化物形燃料電池単セルに関するものである。無機繊維ネットワークで構成される気孔率が極めて高いペーパー状構造体表面に、緻密電解質膜を作製するプロセスを確立し、これまで例がない、ペーパー支持型の新規固体酸化物形燃料電池を作製した。

  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。