事業内容

特許情報ページ

技術分野

新着特許情報

最終更新日付:2016年05月02日

更新日 技術分野 発明名称 目的・概要
2016/04/08  ナノテク・材料
金属材料の長寿命疲労強度設計法  自動車の変速装置、ばねや車両の軸受など、耐用期間に相当の繰り返し応力が加わる機械部品に使用する金属材料の長寿命強度設計法に関して、機械部品の使用想定寿命に応じたODA寸法の拡大を考慮することにより、設定する耐用年数に応じた最適な機械部品を設計可能とした金属材料の長寿命疲労強度設計法を提供する。これにより、相当回数の繰り返し応力が加わる自動車の変速装置、ばねや車両の軸受などの機械部品の安全をより確実に確保することができる。 
2015/03/02  情報・通信
高周波成分除去装置   微弱な低周波信号を変調する際に用いられる変調のためのキャリアが復調後に高周波成分として信号情報に残存する場合に、このキャリアの高周波成分である周期的なリップルやサージ電圧成分を簡易な構成で、広帯域に亘って確実に除去するものである。  
2015/03/02  ライフサイエンス
電気電子・デバイス
被験体状態解析用信号のピーク周波数測定システム   電磁波(マイクロ波)を利用し、被験体に対する電磁波の送受信で得られた信号に対し、最大エントロピー法を適用して測定対象のピーク成分の周波数を求める被験体状態解析用信号のピーク周波数測定システムを提供する。リアルタイムのストレス評価に有用である。  
2015/03/02  ナノテク・材料
電気電子・デバイス
磁化反転装置、記憶素子、及び磁界発生装置   スピン注入による磁性体の磁化反転技術に関するものである。非磁性体中にスピン吸収体である磁性体の少なくとも一部を埋設することで、スピン流を側面より効率的に吸収することができ、厚膜の磁性体であっても磁化反転させることを可能とした。  
2015/03/02  ライフサイエンス
電気電子・デバイス
マイクロ波イメージングシステム   人体胸部組織など物質に超短パルスを照射し、照射した周波数帯域における物質の誘電率の差異に基づいて生じる反射波を用いて、周囲の物体とは性質の異なる検出対象物を画像として検出可能とするマイクロ波イメージングシステムに関する。  
2015/03/02  ライフサイエンス
電気電子・デバイス
生体情報測定システム   周波数10GHzのマイクロ波を用いて、生体情報(心拍・呼吸)を検出するためのセンサ及び信号処理システムを開発・検証した。集積化(基板化)することにより、非接触・障害物越しに、かつ無意識・無拘束での小型汎用の生体信号計測システムとなる。  
2015/03/02  情報・通信
同期検出回路、フラックスゲートセンサ、及びFM検出装置   十分な電荷を確保しつつ、回路を構成する部品数を減らして小規模化することで、集積化を優位にすることができる同期検出回路等を提供する。具体的には、電子制御されるアナログスイッチを用いた、スイッチトキャパシタ同期検波回路である。  
2015/02/25  ライフサイエンス
電気電子・デバイス
信号ピーク測定システム   被験体に対する電磁波の送受信で得られた信号波形からテンプレート信号を求め、更にこのテンプレート信号と先の信号波形との相互相関を計算して相関係数の時間的変化を得ることで、ノイズの影響を避けて所望の情報を取得でき、被験体の状態を適切に解析可能とする評価システムを提供する。  
2015/02/25  ライフサイエンス
食品・バイオ
飲料製造ラインの異臭検出システム   抗体と表面プラズモン共鳴センサとを用い、飲料製造ラインにおける残香のような、極微量の低分子標的物質を、短時間で特異的に検出する方法に関する。本発明は、飲料を含む食品、医薬品、及び化粧品等の製造分野で有用である。  
2015/03/02  ナノテク・材料
環境・エネルギー
ガスセンサ及びガス検出装置   より高い検出感度でより迅速に検出することができ、また繰り返し使用が可能な、主な検出対象ガスをアンモニアするガスセンサ、及びガス検出装置に関する。  

なお、掲載している特許等については、ライセンス可を確約するものではありません。

  • 産学連携機構九州 総合研究事業
  • 産学連携機構九州 九州PPPセンター
  • 農林水産物の輸入促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
  • 特許情報
  • HPTチーム力診断サービス
  • 産学連携機構九州 facebookページ

ログイン

アカウントお持ちの方はこちらからログインしてください。